道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

人は渦のように成長していく 山名しおり

山名しおりです。 今日はこの記事の続きを書きたいと思います。 ichiharugallery.hatenadiary.jp 私は、この章を読んで 人は行きつ戻りつしながら成長してくもの。 そんな風に捉えていると書きました。 その続きを考えているうちに、 長谷川さんが記事の中で…

不思議な縁/天からの後押しを得て  宮毬紗

宮毬紗です。 先日、致知出版社発行の『老子講義録』を買いました。 『老子講義録』とは? 政財界の首脳たちがこぞって心酔した中国哲学者・本田濟氏。本書は、平成元年10月から平成4年4月まで行われた『老子』講義全29講の全容を収録したものです。 …

二十二、企つ者は立たず  山名しおり

山名しおりです。 前回の記事でも少し触れましたが、第二十二章「企つ者は立たず」について考えていきたいと思います。 現代語訳を読みますと 「つまさきで背伸びをして立つものは、長くは立てない、大股で足をひろげて歩くものは、遠くまでは行けない。自分…

無理をしない  山名しおり

山名しおりです。 毎日暑いですね。 もう暑いし、色んなことに押しつぶされそうで無理!となっていたのですが・・。 宮さんのこの記事を拝読すると、すーっと気分が流れていく涼やかな気持ちになりました。 ichiharugallery.hatenadiary.jp この記事内で最後…

じつはコンパ・コンプレックスでした  宮毬紗

宮毬紗です。 画廊の仕事は、大好きです。 どちらかといえば、調査系の仕事が好きです。 絵の由来を調べたり、これからのトレンドを分析したり。 勉強が好きですし、接客サービスの勉強も、今かなり力を入れています。 どうしても苦手意識があるのが・・・ …

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp