道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年11月3日(文化の日)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

2017-07-17から1日間の記事一覧

じつはコンパ・コンプレックスでした  宮毬紗

宮毬紗です。 画廊の仕事は、大好きです。 どちらかといえば、調査系の仕事が好きです。 絵の由来を調べたり、これからのトレンドを分析したり。 勉強が好きですし、接客サービスの勉強も、今かなり力を入れています。 どうしても苦手意識があるのが・・・ …

それ唯だ争わず、故に尤め無し。  宮毬紗

宮毬紗です。 山名さんの記事を拝読していて、 「ああ、私も同じようなことを考えてしまう(笑)」 と共感しきり。 この句、大好きです。 ichiharugallery.hatenadiary.jp 「上善(じょうぜん)は水の若(ごと)し。」 「水は善(よ)く万物を利して而(しか)も争わ…

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp