道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

2017-07-28から1日間の記事一覧

息子のひとこと 山名しおり

山名しおりです。 半年くらい前、息子にこんなことを言われました。 「自分を大切にすることが、周りも大切にすることなんや。」 (本人は災害時等の学校での避難訓練場面を想像してだと思いますが) 「危ない!ってなったら、ごめんやけどお母さんを置いて、…

二十三、曲なれば則ち全し  山名しおり

山名しおりです。 一昨日、出勤前に父の通院に付添いました。 総合病院ということもあるのですが、朝の八時過ぎだというのに沢山の患者さんが ロビーで待っておられました。 待てど暮らせど順番は来ない・・・。 イライラ。 こんな時こそ!せっかくできた時…

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp