道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年11月3日(文化の日)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

2017-09-07から1日間の記事一覧

アートとサイエンス  長谷川幾与

長谷川幾与です。 老子とは話が少し逸れますが、 宮さんの新しいブログ「世界の富裕層・エリートになるために、若いあなたへ伝えたいこと。米国アイビーリーグでサイエンスを学ぶ娘へ贈る、心で憶えるアート講座。」を愛読しています。 marisamiya.com ブロ…

右脳世界と老子  長谷川幾与

長谷川幾与です。 いままでこのブログで、境界線について何度か触れてきました。 ichiharugallery.hatenadiary.jp 境界線を無くすということをイメージする時、いつも思い出す動画があります。それは、私の一番好きなTEDプレゼンテーションです。 www.ted.co…

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp