道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

2017-09-11から1日間の記事一覧

音楽から感じること   山名しおり

山名しおりです。 私自身の表現の根底にはヴァイオリンという楽器の存在があります。 前回音楽に関する記事を書いたことで私自身も改めて気付かされました。 ichiharugallery.hatenadiary.jp ヴァイオリンという楽器は弾こうと思っても、すぐに音が出せてメ…

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp