道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

各作家略歴

山名しおり Shiori Yamana 略歴

山名しおり Shiori Yamana 1977 京都市生まれ 2001 第1回佐藤太清賞展 福知山市長賞受賞/福知山市美術館(京都) 他 2003 京都造形芸術大学大学院 修士課程(芸術表現専攻)修了 第29回春季創画展(同04,05,07,11~15年)/京都市美術館 第30回創画展(同04,0…

長谷川幾与 Kiyo Hasegawa 略歴

長谷川 幾与 KIYO HASEGAWA 1984 東京都生まれ2009 多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業2009 アアルト大学(フィンランド)短期派遣交換留学2011 多摩美術大学博士前期課程美術研究科日本画領域修了 2007 REICOF ART AWARD 2007 奨励賞受賞2008 第7…

宮毬紗 Marisa Miya 略歴

宮毬紗 MARISA MIYA 1971 京都市中京区に生まれる。 1992 二人展(ギャラリーF) 1995 第1回松柏美術花鳥画展入選(96) 個展(ギャラリー中井) 1998 第9回臥龍桜日本画大賞展入選(00、01、02、03) 2002 京展入選(09、10) 第9回川端龍子展入選 2003 第…

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp