道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

長谷川幾与 Kiyo Hasegawa 略歴

長谷川 幾与  KIYO HASEGAWA

1984 東京都生まれ
2009 多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業
2009 アアルト大学(フィンランド)短期派遣交換留学
2011 多摩美術大学博士前期課程美術研究科日本画領域修了

2007 REICOF ART AWARD 2007 奨励賞受賞
2008 第7回 雪舟の里 総社 墨彩画公募展2008 入選
2013 グレートブリテン・ササカワ財団助成金授与(ロンドン個展)
2017 第9回 絹谷幸二賞 推薦 

個展
2010 “Within Beauty” Aralis gallery、ヘルシンキ
2011 「長谷川幾与展」ギャラリーなつか、東京
2012 「長谷川幾与展」ガレリア・グラフィカbis、東京(13)
2013 "KEHAI" ICN SPACE、ロンドン
2014 「-あの杜へ-」藤屋画廊、東京(15)
2015 「長谷川幾与展」一晴画廊、京都
2016 「長谷川幾与展」東邦アート、東京

主なグループ展
2010 「羅針盤セレクション 秘蔵の作家6人展」アートスペース羅針盤、東京
2013 「私はあなたであった。あなたは私になるだろう。」アキバタマビ21、東京
2013 「On Paper 2013 -紙と自然-」多摩美術大学美術館、東京
2013 "Imago Mundi" ベネトンコレクション、ヴェネツィア
2015 「梅庭展」一晴画廊、京都
2016 "META -real-" 神奈川県民ホールギャラリー、神奈川
2016 「アートフェア東京東京国際フォーラム、東京
2016 「宙の色、地の色。」一晴画廊、京都

kiyohasegawa.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp