道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年11月3日(文化の日)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

山名しおり Shiori Yamana 略歴

 

山名しおり Shiori Yamana

 

1977年  京都生まれ、2003年京都造形芸術大学大学院修士課程修了。

2001  第1回佐藤太清賞展 福知山市長賞受賞/福知山市美術館(京都) 他

2003  東方の美(京都造形芸術大学大学院企画展)/無名舎/京都
             第29回春季創画展(同04,05,07,11~15年)/京都市美術館
             第30回創画展(同04,05,06,10~14年)/京都市美術館東京都美術館

2005  京展(同10,11)/京都市美術館

2012  祇園祭によせて・・・扇子展出品/Art Space-MEISEI/京都(同14年・17年)

2013 「春の調べ」展/数寄和 (東京)、数寄和大津(同14年)
    新鋭選抜作家展―日本画― /Art Space-MEISEI (京都)

2014 新鋭女流作家五人展 /アートサロンESPACE KYOTO(大丸京都店)
    描く・育む・私の手 日本画展 /一晴画廊 (京都)

2015 第2回続「京都日本画新展」 /美術館「えき」KYOTO(同16年・17年)
    個展「伝わらわらないし、かみ合わない、けど。」/一晴画廊 (京都)

2016 新鋭画家4人展constellation /アートサロンESPACE KYOTO(大丸京都店)
    宙の色、地の色。/一晴画廊 (京都)

2017 京都日本画家協会展第5期展/京都文化博物館(同15年3期展に出品)

2018 続京都日本画新展×京都茶寮コラボ企画展/(JR京都駅ビル内京都茶寮)

                                                                                         その他グループ展等 

 

在学中に1999-2001年京都労働ニュース表紙画担当、2001年姫路市大塩「井野病院」にて病院内に壁画制作に参加、2003年「東方の美」展でヴァイオリンを演奏。
2012年、「療育っていいな」(京都療育をよくする会著 かもがわ出版)扉絵及び挿絵制作、京都文教中学・高等学校へ作品寄贈。2015年、印刷工業会会報誌10月号表紙採用。

2017年、司法書士事務所のWEBサイトをデザイナーと共に制作、主に解説イラスト等を担当。2018年、京都司法書士会企画親子法律教室オリジナル台本の挿絵制作。

現在は日本画制作と並行し、絵画制作の中で培ったものを基盤に、他の分野でも思考する過程から関わることにより、文章や意図を分かり易く伝えること、視覚化し形にして提案する試みに挑戦している。

 

 

 

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp