道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

参考文献一覧

金谷治老子 無知無欲のすすめ』1977年4月 講談社学術文庫

老子 (講談社学術文庫)

老子 (講談社学術文庫)

 

 

・田口佳史『ビジネスリーダーのための老子道徳経講義』平成29年 致知出版

ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義

ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義

 

 

・池田知久『老子 その思想を読み尽くす』 2014年4月 講談社学術文庫

『老子』 その思想を読み尽くす (講談社学術文庫)

『老子』 その思想を読み尽くす (講談社学術文庫)

 

 

守屋洋『世界最高の人生哲学 老子』2016年6月  SBクリエイティブ

世界最高の人生哲学 老子

世界最高の人生哲学 老子

 

 

 ・加島 祥造『タオ―老子 』 2006年10月 ちくま文庫

タオ―老子 (ちくま文庫)

タオ―老子 (ちくま文庫)

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp