道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

自転車に乗って  山名しおり

山名しおりです。 

 

最近、ふと自転車に乗っている時間に

ずっと老子の思想や、それが今の日々にどう結び付くかについて考えている

自分がいることに気づきました。

 

そう言えば・・

このブログが始まった日も自転車で夕立に出会ったことを書いていました。

 

ichiharugallery.hatenadiary.jp

  

私の移動手段のメインは自転車です。

ほぼ毎日、自転車に乗ってます。

基本、自転車通勤です。

 

まぁペーパードライバーという、避けがたい現実もあり、

自転車に乗ってる・・自転車しか乗れないのですが。(-_-;)

 

京都の町は自転車移動が一番楽だと思います。

 

昔から、自転車での移動時間は私にとっては創作の時間です。

空の色や、建物の形、壁の色。

鴨川周辺の景色や、川沿いの道。

 

自転車に乗ってる時にアイデアが思い付きやすくて、その時の思いから制作へ

結び付けたことも沢山ありました。

 

きっと私自身の中で、描くための時間と同じように 

今朝も「あぁこれを書いてみたい!」とブツブツ思い浮かべながら走っていました。

でも自転車を降りると、ふと冷静になり、「何が書きたかったんだっけ?」となって

しまい、まだまだリズムが追いつきません。

 

今日もまた夕立に合うかも?しれませんが、

次の記事を思い浮かべながら、自転車に乗って家路へ向かおうと今から

構想を練っています。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp