道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

じつはコンパ・コンプレックスでした  宮毬紗

宮毬紗です。

 

画廊の仕事は、大好きです。

 

どちらかといえば、調査系の仕事が好きです。

絵の由来を調べたり、これからのトレンドを分析したり。

 

勉強が好きですし、接客サービスの勉強も、今かなり力を入れています。

 

 

どうしても苦手意識があるのが・・・

 

コンパです(笑)。

 

お酒を飲んでいる人とワイワイ話す場が、あまり好きではないのです。

 

これを、画廊を始める前は言えませんでした・・・(笑)。

作家さんとのコンパを推奨する人が多いなかで、「コンパ苦手です」とは告白できません。

 

やらなければいけないと思うと、どんどん疲れがたまってしまいました。

 

これは、よくないですね。

 

 

そんな私が、作家さんのために何ができるだろうと、日々考え続けています。

 

このブログも、その試みのひとつです。

 

いろいろ考えます。

 

ブログでも絵画を販売できるようになれば、遠方の方も、画廊へお越しいただくのと、ほぼ時間差なく、好きな絵をお求めいただけるなあとか。

 

 

そんな私なので、作家さんの個性は、大事にしたいと思っています。

 

できないことは、無理しない。

 

できることは、どんどん伸ばしていく。

 

そんな「上善は水のごとし」な場を作れるようになりたいです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

 

一晴画廊はこちらから

ichiharugallery.hateblo.jp

読むだけでも強烈に愛してくれるファンができてしまいます

miyamarisa.hatenablog.com

 

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp