道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年10月30日(火)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

無理をしない  山名しおり

山名しおりです。

 

毎日暑いですね。

もう暑いし、色んなことに押しつぶされそうで無理!となっていたのですが・・。

宮さんのこの記事を拝読すると、すーっと気分が流れていく涼やかな気持ちになりました。

 

 

ichiharugallery.hatenadiary.jp

 

 この記事内で最後にこんな風に書いておられます。

 

できないことは、無理しない。

 

できることは、どんどん伸ばしていく。

 

 

無理していても、いつか破たんが来てしまいます。

しかし、努力しないということは決してありません。

努力はするけど、続かないような無理はしない。

自然体であることの大切さだと思います。

 

十年以上前になりますが、

ある精神科医の先生からこんな言葉を教えて貰ったことがあります。

「継続することが大切。

 120パーセントの力で毎日頑張り過ぎるのではなく

 80パーセントの力で明日も継続していく。

 力尽きることなく過ごしていくことのほうが大切だ」と。

 

老子道徳経の中の二十二章「企つ者は立たず」の内容も同じようなことだと

思います。

また次の記事で触れていきたいと思います。

参考までに以下に書き下し文を添えておきますね。

 

企(つまだ)つ者は立たず、跨(また)ぐ者は行かず。自ら見(あら)わす者は明らかならず、自ら是(よし)とする者は彰(あら)われず。自ら伐(ほこ)る者は功なく、自ら矜(ほこ)る者は長(ひさ)しからず。その道に於(お)けるや、余食贅行(よしぜいこう)と曰(い)う。物或いはこれを悪(にく)む、故に有道の者は処(お)らず。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

 

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp