道-Tao-を描く 〜老子を詠む女性画家たちの講読会〜

<一晴画廊 企画展ブログ> 中国古典の名著、老子『道徳経』をテーマに2018年11月3日(文化の日)〜11日11日(日)に京都の一晴画廊にて展覧会を開催します。それぞれの画家が老子を読み解き、絵画へと変換していく思考の過程を一般公開する、新しい試みのブログです。

当サイトからも、ご注文を受け付けています。

当サイトからも、老子展の作品のご注文を受け付けています。 

 

作家名と作品タイトルを、メールにてお伝えください。

折り返し、作品サイズ、価格などのデータをお送りいたします。

 

●お問い合わせ先:info@ichiharugallery.com

 

*山名しおりの絵本が、残数わずかになっております。お求め予定の方は、メールにてご予約ください。

*宮毬紗の日本画作品は、残り3点のみとなっております。サイトの掲載作品が、ご来廊時に売約済になっている場合もございます。ご了承ください。

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp